Live@試聴室その2

2/3COUCH(さんぶんのにカウチ)

2010年6月20日(日)
開場 18:30 / 開演 19:00


■出演:
平泉光司(vo,g)
小島徹也(ds,cho)

■料金:
予約2,500円+1ドリンク(500円)
当日2,800円+1ドリンク(500円)


亮フォームで予約する
※必ず「チケットのご予約について」をご確認ください。
※お申し込みの際は、必ずlive@koganecho.netを受信できるように設定してください。

■プロフィール
COUCH
平泉光司(vo,g)、小島徹也(ds,cho)、中條卓(b/シアター・ブルック)の3人で02年、結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら、『今日風、』(03年/tokiola)、『BLOW』(04年/tokiola)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。以降、ますます冴え渡るレパートリーを増やしながらコンスタントにライヴやイヴェント、セッションを重ねていく一方、昨年の大貫妙子カヴァー集『音のブーケ』では「都会」を、一昨年の70'Sトリビュート・アルバム『サニー・ロック!』では「Let's Dance Baby」をと、導かれるように東京スタンダードに取り組んで、改めて立ち位置を明確にした感もあり。 3回目の登場となる今回も平泉・小島によるデュオ・バンド・スタイル=2/3 COUCHでの参戦となるが、この2人ならではの自由なアンサンブルにも定評があり、一味違う趣向で楽しませてくれるはず。乞うご期待!
▲TOPへ
平泉光司
平泉光司
北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」で日本クラウンよりメジャー・デビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群〜「落下ドライブ」、「DAY BY DAY」、「AGAIN」、「FLOWER」、「ECHOES」、etc.〜は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、“ 喫茶ロック"から“ライトメロウ和モノ"までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。その資質は、よりシンプル&ストレートに凝縮されてCOUCHに引き継がれている。抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー参加、楽曲提供も多数ある(SUGIURUMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、柳田久美子、ロクセンチ、LEAD、高橋直純、鈴木あみ、柴崎コウ、福原美穂、JAMOSA、etc.)
▲TOPへ


小島徹也
小島徹也
東京都文京区出身。引く手あまたの敏腕ドラマーとして、ヒックスヴィル、ゆず、高野寛、オリジナル・ラヴ、かの香織、ボニー・ピンク、ショコラ、東京スカパラダイスオーケストラ、バンバンバザール、シアターブルックetc.のレコーディング/ステージと、こなしてきたセッションは数知れず。茶目っ気ある人となりのムードメイカー。
▲TOPへ

憐スケジュール・予約Top
戀ホーム
試聴室その2