代々木上原 試聴室

光おどるカンボジア 写真 + クロマー

※本展示は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。


クロマニヨンからのメッセージ
クロマニヨンは、クロマーと、カンボジアの人たちの笑顔に魅せられた“布好き” “旅好き” “暮らし好き” の3人が集まって活動しています。
織りをしていて、布に詳しい中村夏実と、葉山の家の主で、アジアの手仕事に長く関わってきた江波戸玲子と、デザイン&ブログ担当の森田わかなです。
クロマニヨン(“krama” knyong )という名前は「クロマー 」と「女の人」をイメージして、なんとなく思い浮かんでつけました。(「ヨ」は小さい「ョ」じゃないのですよ)
クロマニヨンのクロマーは、カンボジアで手織りしてもらっています。
織り子さんたちは、断然女性。昔ながらの木の機(はた)で一枚一枚丁寧に織っています。作り手の人たちがよい笑顔で楽しく作れて、紹介する私たちも楽しんで、使う人たちも、なんだか嬉しくなるような“ヨイモノ” つながりを作っていけたらなぁと思っています。
http://www.krama100.com/
カンボジアの人々の生活に深く浸透している万能スカーフ「クロマー(krama)」に魅せられた3 人が集まり結成された『クロマニヨン』。
彼女達とカンボジアの現地スタッフとの共同作業(フェアトレード)で作られたクロマーを、試聴室@代々木上原で展示・販売いたします。また、クロマニヨンデザイナー 森田わかな写真展も同時開催いたします
  • 日 程森田わかな写真展:期間延長~2010年1月15日
  •        クロマニヨンのクロマー:お取り扱い延長~2010年1月15日
  • ※作家在廊日など最新の情報についてはクロマニヨンのブログをご覧ください。
  • ※本展示は終了しております。
  • 時 間12:00~18:00、水曜日定休
  • 料 金無料
  • 会 場代々木上原 試聴室
  •        東京都渋谷区大山町43-6 Tel.03-3481-5910


■クロマーとは■
クロマー(krama) は、カンボジアの人々の生活に深~く浸透している万能スカーフです。素材は主にコットンの手織り布。日差しが照りつける日はタオルとして首にかけ、汗を拭いたり、頭にふんわり巻いて、帽子にしたり。水筒やお弁当も、くるくるっと包んで腰に巻いたり肩にかけて持ち歩きます。広げて干しておけば、あっという間に乾いてしまう。洗濯ら くちん、かさばらないのもいいところ。ボロボロになったら雑巾になって、まだまだ働きます。とにかく、クロマーって朝から晩まで活躍してくれる、それはそれは便利で愉しい布なのです。




↑Top