代々木上原 試聴室

狩野哲郎展


狩野哲郎
1980 年宮城県仙台市生まれ。 東京在住。
みずから拾得や購入したさまざまな植物の種子を展示空間に蒔き、成長を見守るインスタレーション作品「発芽―雑草 / Weeds」。 訪問、滞在、通過した路傍の風景の収集を試みる、写真シリーズ「Studying about something」。 架空のお供え物をして、花や果物が朽ちていくさまを見守るインスタレーション作品「Garden prayer」など、今この時代の世界のどこかに存在することは確からしいのだけれど、合理的な方法ではなかなかじっと見ていられないものごとのすてきさをしっかりと見つめつづけることができる方法を探す。
http://www.tkano.com/
「雰囲気のお引っ越し、あるいは感動的な雰囲気」
東京の庭先にはふつうにはありえない暑さがやってきたとしたら……
新種の温室を考え、存在しないはずのちいさな熱帯をつくり出そうとするちいさなインスタレーション。
写真、ドローイングなどもあわせて展示予定。

  • 日 程2009年8月1日(土)~2009年8月30日(日)
  • 毎週木曜日(6日、13日、20日、27日)、14時頃~20時頃まで作家が在廊いたします。
  • 時 間平日12:00~21:00、土日祝12:00~19:00、水曜日定休
  • 料 金無料
  • 会 場代々木上原 試聴室
  •        東京都渋谷区大山町43-6 Tel.03-3481-5910

支配してはならない生命を、ではどう扱ったらよいのか。
共生の倫理は限りなくユーモアに近くなると僕も思います。

いとうせいこう