代々木上原 試聴室

びん博士展


(写真:びん博士)
びん博士
1948年仙台生まれ。東京育ち。
現在は大学で教鞭を執る傍ら、「骨董市でびんや、役に立たないものを売っている」とは博士談。アメリカ留学時代にボトルディギングの魅力にとりつかれ、日本初のびん展示館『ボトルシアター』を設立。
また、ガラスびんをテーマとした数々のブルースを作詞作曲。W. WAVE MUSICより2005年12月にオリジナルCD「BOTTLE FRAGMENT」をリリース。以降、精力的にライブ活動を行う。
現在、びんの博物学的書「原色日本壜図鑑」制作中。
http://bottle.cafesaya.net/
  • 日 程2009年6月28日(日)~2009年7月26日(日)
  • 7月10日(金)14時頃から18時頃までと7月21日(火)16時頃から18時頃まで、びん博士が試聴室に滞在します。
    お時間のある方は、ぜひ遊びにいらしてください。

  • 時 間平日12:00~21:00、土日祝12:00~19:00、水曜日定休
  • 料 金無料
  • 会 場代々木上原 試聴室
  •        東京都渋谷区大山町43-6 Tel.03-3481-5910

Openning Reception:

  • 開催日2009年6月28日(日)
  • 時 間17:00(Openning live終了後)
  • 料 金参加無料

私たちの文明は、効率化のためにたくさんの大切なものを振り捨ててきた。
びん博士は、振り捨てられてきた硝子びんの中に美と、そこにまつわる人間の営為を発見し、その物語りを後世に伝えようと神殿「ボトルシアター」を建設、失われつつある美を祀ってきた。
そして今、びん博士は振り捨てられたモノたちに新たな生命を与えるオブジェ創りに挑んでいる。ひとつひとつに不思議な物語りを秘めたオブジェ群のきらめきと、祀られたびんの輝きを、とくとご覧あれ・・・・。

かわなかのぶひろ(映像作家)


狩野哲郎展